ようこそ いらっしゃいませ

店舗情報

  • DAIMARU
  • Matsuzakaya

よくある質問(返す側)

喜ばれる結婚祝いのお返しとは

Q.結婚祝いのお返しには、どのようなものが喜ばれますか?

A.お返しの品として主流なものには、消耗品や実用品が挙げられます。

消耗品は、例えば食品や洗剤など日常的に買い足すもののことです。中でも食品が贈られることは多く、とくに日持ちのするものが重宝されています。ほかにも高価なお菓子や飲料、生鮮食品など、欲しくても普段なかなか購入しないようなものを贈ると喜ばれるでしょう。

実用品は、例えばタオルや食器類のような普段よく使うもののことです。これらは形あるものですので、贈る方、贈られる方の双方から思い出の品として好まれています。また日常的に使えることがよい点なので、使用されず置物になってしまう心配も少なくなります。ほかにも実用品の場合には、相手が親しい方であれば、相手の趣味に合わせて内容を変えてみるなどの変化を付けることで、特別感を演出することができます。相手の好みに合わせるために、料理好きの方にはキッチングッズ、美容にこだわる方には美容グッズなどを贈ってみてはいかがでしょうか。

しかし、お付き合いが少なく相手の趣味嗜好がわからない場合もあります。あるいは、もうすでに多くの物を所有されているのではないかと、贈るものが思い浮かばない可能性もあります。このようなときには、思い入れや奇抜さは控えめにしてなるべく万人受けするようなお返しを選ぶか、相手が本当に欲しい品物を選ぶことのできるカタログギフトを贈るのもおすすめです。カタログギフトには色々な種類があるため、価格帯だけでなくカタログの内容も吟味しましょう。

ほかにも用途を自分で決められる商品券やギフト券などを贈るのもひとつの方法です。ただし金額がはっきりとわかってしまうため、金券類を贈る際には相手との間柄に注意が必要です。

結婚式のお返しとして喜ばれるものをいくつかご紹介しましたが、基本的な金額の相場としては、いただいたお祝いの半額程度を目安にするのが一般的です。もしも金額が同じくらいであれば、披露宴に出席された方への引き出物と同じ品物を贈ってもよいでしょう。

PAGE TOP