ようこそ いらっしゃいませ

店舗情報

  • DAIMARU
  • Matsuzakaya
<お知らせ>
  • ※誠に勝手ながら弊社決算棚卸の為、商品によりましてはお届けまでの日数が通常(平均4日~10日)より長くかかる場合がございます。
    また、8月6日(月)~20日(月)まで、商品のお届け日のご指定を中止させて頂きます。 あしからずご了承くださいませ。
<お知らせ>
  • 西日本地区を中心とした記録的な豪雨により、被災された皆様に心より御見舞申し上げます。

よくある質問(返す側)

高額なお祝いのお返しはどうする?

Q.高額なお祝いをいただいた場合のお返しには、どのようなものを贈ればよいのですか?

A.いただいたお祝いが高額すぎて、どのような品物を贈るか迷ってしまった場合には、金額に見合ったカタログギフトがおすすめです。

高額なお祝いを贈って下さる方は、年齢が離れていて趣味が分からなかったり、贈り物として想像できるものはすでに持っている可能性があります。相手の方の趣味嗜好を知っていても、趣味のものだからこそこだわりが強いこともあり、お返しを選ぶことが難しい場合も珍しくありません。つまりいただいたお祝いに見合った品質を保ちつつ、好きなものを選んでもらえるカタログギフトはこのようなお返しにも最適です。

カタログギフトであれば、ブランド品、旬の食料品、一流ホテルや旅館の宿泊など、豊富な種類の中から好きなものを選ぶことができるので、大変喜ばれます。カタログの価格帯も幅広く取り揃えられており、リーズナブルなものから高級なものまで、いただいたお祝いに合わせてお返しを贈ることができます。

内容については総合・グルメ・インテリア&キッチン雑貨など、総合的に色々なものが選べるカタログと、ひとつのジャンルにこだわったカタログの2パターンがあります。具体的に相手に何を贈れば喜ばれるか悩んでいる方にぴったりなギフトです。

カタログの価格帯の選び方ですが、お祝いのお返しは、基本的にいただいたものの半額から3分の1程度が一般的です。あくまでもお祝いに対する謝礼なので、まったく同じ金額に揃える必要はありません。基本的にはこれを目安に考えますが、状況次第ではお返しの金額にこだわる必要がない場合もあります。

例えば両親や祖父母からのお祝いですが「これからの生活を応援したい」という気持ちから高額になっているかもしれません。これに高額なお返しを贈ると、相手からの気持ちを無視してしまうことになりかねず、かえって失礼にあたります。対応としては、金額にこだわらず、お礼を添えて無理のない範囲でお返しを贈るとよいでしょう。

高額なお祝いを贈ることは、それだけお祝いの気持ちが強いということでもあります。相手にお返しを贈ったあとも、こまめに連絡を取ったり、顔を見せたりするなどのコミュニケーションをとると喜んでもらえるでしょう。結婚祝いの場合は結婚相手を紹介したり、出産祝いの場合は赤ちゃんの写真やアルバムを贈ることもおすすめです。

PAGE TOP