ようこそ いらっしゃいませ

店舗情報

  • DAIMARU
  • Matsuzakaya
<お知らせ>
  • 西日本地区を中心とした記録的な豪雨により、被災された皆様に心より御見舞申し上げます。

よくある質問(贈る側)

喜ばれる出産祝いの贈り物とは

Q.出産祝いの贈り物には、どのようなものが喜ばれますか?

A.相手が必要なものを自由に選べるカタログギフトは大変喜ばれます。

出産祝い選びは難しく、苦労する方が多くいます。苦労する点としては、贈り物が人と被るかもしれない、子供が使うものなので親のこだわりがありそう、似合う似合わないがある、などでしょう。

とくに贈り物が人と被ることについては、贈る側にとって最大の悩みといえます。これはどのようなお祝い事にも共通しますが、基本的に贈り物は同じような期間にどっと届けられることになります。かつ「出産祝い」という名目であれば、誰もがそれに準じた品を贈ることになります。

出産祝いの定番としては、絵本、おもちゃ、ベビー服、紙おむつ、スタイ、プレートセットなどがあります。紙おむつのような消耗品であれば人と被ってもよいでしょうが、絵本や玩具などは同じものをいくつも使うことはありません。この被りを防ぐために、あらかじめ相手に何が欲しいかを聞いておく方もいるほどです。

出産祝い専用のカタログギフトであれば、赤ちゃんの洋服や玩具はもちろん、中にはママが使えるバッグやキッチン用品などを選べるものもあります。これなら被ることはありませんので、安心して贈ることができるでしょう。

カタログギフトは、自由に品物を選べることが大きな利点です。まさしくかゆいところに手が届く贈り物といっても過言ではありません。また利点といえば、ある程度品物が届く時期を調整できるところです。贈り物が届く時期には、色々な物がたくさん届いて家にあふれている、ということにもなりかねません。とくに出産祝いはかさばるものも多く、相手からすると、期間を置いてから注文できるカタログギフトはとてもありがたい贈り物になります。

出産後、ママは赤ちゃんに付きっきりで買い物に行くことも難しい状態です。時間ができたときに欲しい品物をゆっくり選ぶことができるカタログギフトなら、相手への負担もなく、贈り主の心遣いも伝わる素敵な贈り物になるでしょう。

PAGE TOP