ようこそ いらっしゃいませ

店舗情報

  • DAIMARU
  • Matsuzakaya
<お知らせ>
  • 平成30年7月豪雨、平成30年台風21号、及び平成30年北海道胆振東部地震により、被災された皆様に心より御見舞申し上げます。

よくある質問(贈る側)

上司や取引先に適した贈り物

Q.お祝いを贈る相手が会社の上司や取引先の方の場合には、どのような贈り物が適していますか?

A.仕事関係の方にお祝いを贈る場合には、商品の価格がわかりにくいカタログギフトをおすすめします。

ビジネスシーンのお祝いには、昇進や栄転、退職祝いなどがあります。日頃お世話になっている上司や大切な取引相手なので、感謝の気持ちとともに心よりのお祝いを伝えたい場面です。

一般的に男性向けの贈り物としては、高級なボールペンや名刺入れのような仕事に役立つものをはじめ、身につけるネクタイやシャツ、他にもシンプルなインテリア小物などがよく選ばれています。栄転によって単身赴任になるケースであれば、ひとり暮らしに役立つものを贈ることも多く、お祝いのシーンごとに選ぶ品を変えてみるとよいでしょう。

女性に贈るケースでは、お菓子やボディケア用品、プリザーブドフラワーなど見た目の華やかな贈り物が選ばれる傾向にあります。相手がお酒を飲まれる方であればアルコール類を贈るのもよいですし、ゴルフの好きな方にはゴルフグッズというように、相手の趣味に合わせた贈り物をしても喜ばれます。もしも何を贈ればよいか迷ったら、それとなく要望を伺っておくことで、確実に相手が欲しいものを贈ることができます。

このように品物を贈ることもよい方法ですが、上司へのお祝いの場合には、職場の何名かで費用を分担して出すことも珍しくないため、意見が割れることや全員が納得できるものを選ぶのが難しいこともあります。そのようなときには、カタログギフトを利用してみてはいかがでしょうか。様々な種類のカタログギフトがありますので、お祝いを贈る相手の方の年齢や好みに合わせることもできます。また商品の価格がわかりにくいため、先方の負担にもなりにくく仕事上の付き合いのあるお取引先へのお祝いにも適しています。

送別会や祝賀会の中でのお渡しになることもありますので、プレゼントは受け取り手が持ち帰ることを考え、持ち運びしやすいものを選ぶことも大切な心遣いです。その点でもカタログギフトであれば大きな荷物にならないので最適です。

PAGE TOP