ようこそ いらっしゃいませ

店舗情報

  • DAIMARU
  • Matsuzakaya

様々な内祝いにおすすめのカタログギフト

「内祝い」とは本来、結婚や出産のほか、七五三、入園・入学、成人、就職、快気、新築、長寿などのあらゆるお祝い事があった際に、親しい方へ喜びをおすそ分けするためにちょっとした贈り物をすることでした。現在では、お祝いをしていただいた方への“お祝い返し”として、感謝の気持ちを込めて贈り物をすることをいいます。

「内祝い」の金額の相場は、そのお祝いの種類や状況によって異なりますが、お祝いにいただいた金額の3分の1~半額くらいが目安となります。
お返しをする時期は、「快気内祝い」であれば、退院してから10日程度、「新築内祝い」であれば、新築披露の日から2週間以内、遅くても1ヶ月以内を目安にするなど、それぞれにマナーがありますので、事前に調べておくとよいでしょう。
とくに「快気内祝い」は、お礼とともに病気やケガが全快したという報告もかねているため、お見舞いに来ていただいた方やお世話になった方へできるだけ早めに贈るようにしましょう。

様々な内祝い(快気・成人・就職・新築)に最適なカタログギフト

内祝いには誰もが使える日用品や実用品などが選ばれる傾向がありますが、何度もお祝い事が続く場合や多くの人にお祝いをいただいた場合などは商品選びが大変です。お祝い事が訪れるのはとても喜ばしいことではありますが、お祝いをいただくたびに“お祝い返し”の品を手配するのは大変な作業であるため、手軽に贈ることができるカタログギフトを選ぶ方が増えています。どのようなお祝い事であっても、また贈り先が同じであっても、相手の好みに合った品物を自由に選んでもらえるカタログギフトは大変喜ばれます。

カタログギフトには、実用品やアクセサリー、チケット類など複数のジャンルを取り扱うものから、ひとつのジャンルにこだわったものまで、選べる種類が豊富にあります。
内祝いは親族や友人など同じ方へ何度も贈ることが多いので、毎回変わり映えのない品物を贈って飽きられるということもなく、お返しの贈り物として大変便利です。相手の欲しいものをじっくりと選んでもらえるカタログギフトであれば、感謝の気持ちがより伝わる素敵な贈り物となること間違いなしです。

PAGE TOP