大丸・松坂屋お中元ギフトのインターネット先行承りがスタートしました!お得なお中元をお探しなら、人気ギフト約900点が10%OFFになる優待割引ギフトをチェック!お中元全商品・全国送料無料でお届けします。「夏の贈り物」カタログも一部先行承りを開始。バイヤー選りすぐりのギフトなど洗練されたお中元ギフトをご紹介します。

大丸・松坂屋のお中元 2015 全国送料無料

承り期間:8月8日(土)まで

  • ※「夏の贈り物」カタログ掲載商品の承りは8月6日(木)まで
  • ※コンビニ、銀行ATM、ネットバンキングでの承りは8月2日(日)まで

【ご注意】送料や割引率などご優待は店舗と異なります。 詳細はコチラ→

早いがお得! お中元プレゼントキャンペーン 大丸・松坂屋のクレジットカード会員様限定 抽選で1,000名様に1,000ポイントプレゼント!

お中元プレゼントキャンペーン

グルメ専門カタログギフト 200名様にプレゼント! 美味リクエスト便Cコース1万円相当!
2015年8月9日(日)午前10時まで
早いがお得! 1,000ポイントを1,000名様にプレゼント! 大丸・松坂屋のクレジットカード会員様限定
2015年6月30日(火)午後11時59分まで

お中元のまめ知識

お中元とは?
お中元とは、7月の初めから15日くらいの時期に、お世話になった人に贈り物をする習慣のことです。もともとは中国の行事で、1月15日を「上元」、7月15日を「中元」、10月15日を「下元」として行っていた祭のうち、中元だけが日本のお盆と結びついて残ったものです。現在のような習慣として定着したのは江戸時代といわれ、日ごろの感謝を込めて贈る「夏のご挨拶」となりました。
中元(ちゅうげん)は道教に由来する年中行事で、三元(1月15日「上元」、7月15日「中元」、10月15日「下元」)の1つ。本来は旧暦7月15日のことですが、日本では新暦7月15日または8月15日とされ、この時期に日ごろお世話になった人々に感謝の気持ちを込めて贈り物をしました。この習慣を特にお中元とも呼ぶようになりました。
お中元の時期と相場
東日本では7月の初めから15日まで、西日本では1ヵ月遅れの8月初めから15日までとされていますが、全国的には7月15日が標準とされ、8月15日の中元を「月遅れ」と呼びます。最近は地方に関わらず、7月の中ごろまでに贈るのが一般的になりつつあります。一般的に3,000円〜5,000円台程度が相場で、どのくらいの金額のものを贈るかはお世話になっている度合いで決めます。あまり高額なものを贈って相手が負担に感じることのないように、大事なのは感謝の気持ちです。

もっと知りたい!お中元のまめまめ知識

お世話になった方へ気持ちを正しく伝えるのに、まず由来を知っておきましょう。

商品選びについては、先様の好みや家族構成にも配慮して商品を選ぶようにしましょう。

どのような贈り物を選べばいいのかお悩みの方は、こちらもご覧ください。

感謝の気持ちをあらわし、長いお付き合いになる方には、毎年贈ることになります。

人気商品をランキング形式にてご紹介いたします。

よくあるご質問についてQ&Aの形式にてお答えいたします。

初めての方へ

関連ショッピングサイト

DMall.jp 大丸・松坂屋通信販売

常設カテゴリ