ようこそ いらっしゃいませ

店舗情報

  • DAIMARU
  • Matsuzakaya

2016年敬老の日は終了しました。

2016年大丸・松坂屋の敬老の日 フード&スイーツTOPへ

大丸松坂屋オンラインショッピングの敬老の日ギフト・プレゼント特集ページです。
感謝の気持ちを込めたフラワーギフトや老舗料亭、有名店の感謝御膳・お料理、ほろ甘いスイーツ、新鮮なフルーツなど、他にも気持ちが伝わる敬老の日の贈り物が盛りだくさん!敬老の日ギフトの通販ならおまかせ。プレゼント選びに迷ったときは、ランキングもご参考に!

敬老の日とは

敬老の日(けいろうのひ)は、日本の国民の祝日の1日です。国民の祝日に関する法律(祝日法)では「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としています。
2002年までは毎年9月15日を敬老の日としていましたが、2001年の祝日法改正いわゆるハッピーマンデー制度の適用によって、2003年からは9月第3月曜日となりました。

敬老の日のはじまり

兵庫県多可郡野間谷村(後の八千代町を経て現在の多可町八千代区)の門脇政夫村長(のち兵庫県議会議員)と山本明助役が1947年(昭和22年)に提唱した「としよりの日」が始まりであります。「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」と、農閑期に当り気候も良い9月中旬の15日を「としよりの日」と定め、敬老会を開きました。
これが1950年(昭和25年)からは兵庫県全体で行われるようになり、後に全国に広がり、その後「としより」という表現は良くないということで1964年(昭和39年)に「老人の日」と改称され、1966年(昭和41年)に国民の祝日「敬老の日」となりました。このため、「母の日」のように外国から輸入されたような記念日と違い、日本以外の諸外国にはありません。

PAGE TOP