ようこそ いらっしゃいませ

店舗情報

  • DAIMARU
  • Matsuzakaya
<お知らせ>
  • お中元最繁忙期の為、お届けまでの日数が通常(平均7日~10日)より長くかかる場合がございます。あしからずご了承くださいませ。

開店・開業

開店・開業

オープン前に挨拶まわりをしっかりと

店舗が完成し、いよいよオープンとなったとき、最後にやっておくべきことがあります。それは披露パーティやプレオープンなどで、お世話になった方、お世話になる方への挨拶をすることです。

特にオープン後数日間の営業は、その後の来客数に大きな影響を及ぼすためしっかりと抜かりなく行い、お客様との関係を密にしていく必要があります。

開店・開業前には、周辺住宅や店舗、会社などに挨拶まわりをしましょう。周辺に与える影響は開店する業種によって変わってきますが、例えば飲食店である場合は臭いや音などで迷惑をかけてしまう可能性もあります。可能な限り配慮をしていくという旨の断りを入れ、同時に手土産やクーポンを配るなど、周辺地域との関係作りに取り組むことが大切です。開業した土地に商店街がある場合、振興協会に挨拶することも忘れてはいけません。このような挨拶まわりは、宣伝の役割も果たすため、店舗に対してよりよい印象付けをすることを心がけてください。

挨拶まわりだけでなく、店舗の披露パーティを行ってにぎやかに祝ってもらうことで、開業に活気を持たせることができます。その際の会場ですが、近隣のホテルやイベントスペースなどでなくても、店内やオフィスで構いません。立食形式でお酒や軽食を出したり、飲食店であれば開店後に出す予定のメニューを振舞ったりするのもよいでしょう。冒頭では業務内容や抱負を述べる挨拶をし、参加者に対する感謝を述べてください。

またパーティの出席者や開店直後に訪れてくれたお客様には、引き出物を渡すのも効果的です。ハンカチや文房具などの持ち帰りやすいものから、店舗で使うことのできる割引券でも喜ばれます。引き出物には店名や会社名を入れることで、PRにつなげることもできるでしょう。

プレオープンでしっかりとシミュレーション

オープン前には、予行としてプレオープン営業をする店舗もあります。開店パーティを兼ねる場合もありますが、主な目的としてはスタッフが実際に働き、店舗運営をする上での課題を見つけることにあります。2~3時間ほどの営業時間で、オープンの前々日や前日に行います。あらかじめ開店後にミスが起こりそうなところをチェックすることができるため、接客や調理などにおける基本的な失態を調整し、改善することができるでしょう。

プレオープンは、あくまでも検証をする場としての営業なので、店をオープンするまでに関わりのあった関係者など「検証の場」であることを理解してもらえる方々を中心に招待します。この際には、実際の営業のつもりで接客を行いますが、お代はいただかないか、半額程度にとどめましょう。その代わりとして、招待者からアンケートとして意見や感想をもらい、オープン以降の店舗運営に役立てます。集めた意見はしっかりと反映することで、招待したお客様のご期待に沿っていきましょう。

開店・開業はおめでたい祝いの場ですが、厳しい世界で仕事をしていく決意を固めるときでもあります。開店前に行う一連においても気を緩めないことが重要です。

PAGE TOP