ようこそ いらっしゃいませ

店舗情報

  • DAIMARU
  • Matsuzakaya

「あいた口へ、ぼたもち」。ことわざ通り、口をあけたら美味しいぼたもちが飛び込んでくるようなラッキーを、スイーツを通してお届けします★

2019.4.23更新【最終回】

外はさっくり、中はふんわりの神戸ぶっせ♪

フランス語で「ひと口」という意味のころんとした焼き菓子

フランス語で「ひと口」という意味のころんとした焼き菓子見た目はシンプルながら何故かそそられるスイーツってありませんか?
僕にとっては、茶色で少しごつごつした見た目の、この「神戸ぶっせ」がズバリそれです。ころんとした見た目と食べやすい大きさも”そそられポイント”です。
余談ですが、「ぶっせ」ってフランス語で「ひと口」という意味だそうです。フランス人のひと口って・・・すごいですね。

絶妙!バニラクリームにレーズンのアクセント!

絶妙!バニラクリームにレーズンのアクセント!ひと口食べると、外側はさっくり、噛むと中のふんわりやわらかい生地からバターの香りが広がります。
サンドされたクリームの中には、大好きな洋酒につけこんだレーズン入り。しかもごろごろとたくさん入っています。
バニラクリームはやさしい甘さ。このやさしい甘さって意外とつくるの難しいんですよね。

ほんのり洋酒が香る大人な手土産

ほんのり洋酒が香る大人な手土産写真の共有がごく当たり前の現代、スイーツは華やかなビジュアルが好まれる傾向にあります。
もちろん、味も見た目も両方揃っているのはベストです。しかし、この少し控えめな見た目の神戸ぶっせは、1994年の発売以降、約25年もの間人々に愛されているだけあって、味は見た目以上の美味しさです。
洋酒の香りもほんのりと程良く、大人な手土産にぴったりだと思います。

大丸・松坂屋 スイーツバイヤー コナえもん

Buyer's Voice

ぼく、コナえもん

粉もの大好き、お菓子大好き、スイーツバイヤー・コナえもん。おいしいスイーツを求めて、全国各地を飛び回っています。毎日たべる数々の「おやつ」の中から、コナえもんの独断と偏見、そして野生の勘?で選んだ珠玉のスイーツをご紹介します。

→ 2代目コナえもんの記事はこちらからどうぞ!

PAGE TOP