ようこそ いらっしゃいませ

店舗情報

  • DAIMARU
  • Matsuzakaya

【予告】
2021年のクリスマスケーキ特集は
10月5日(火)午前10時スタート!

大丸・松坂屋のクリスマスケーキ フード&スイーツTOPへ

大丸松坂屋オンラインショッピングのクリスマスケーキ・プレゼント特集ページです。クリスマスケーキ予約は大丸松坂屋オンラインショッピングで!大丸・松坂屋では、大丸・松坂屋各店でお渡しする店頭お渡しケーキのご予約と、送料込みでご自宅までお届けする冷凍宅配ケーキのご予約を承っております!クリスマスケーキの通販なら大丸・松坂屋におまかせください。

クリスマスケーキの起源

クリスマスケーキはクリスマスを祝って食べるケーキとして、19世紀にフランスで作られるようになった「ビュッシュ・ド・ノエル」というケーキが起源とされています。フランス語でビュッシュは「木、丸太」、ノエルは「クリスマス」を表し、「クリスマスの薪」という意味のケーキです。
ビュッシュ・ド・ノエルは、輪切りにしていない長いままのロールケーキの表面をココアクリームで覆い、フォークで引っかくように波型の筋をつけ樹皮を模ったもの。その名の通り丸太のような形をしています。その由来には幾つかの説がありますが、クリスマス・イブからクリスマスにかけて夜通し暖炉で薪を燃やし続けたという風習に基づくともいわれています。

日本のクリスマスケーキ

日本のクリスマスケーキの歴史は、菓子メーカー不二家創業の明治43年(西暦1910年)までさかのぼります。現代の日本では、スポンジケーキにホイップクリームやバタークリームを塗り、砂糖細工のサンタクロースやクリスマスツリー、イチゴやチョコレートを飾りつけたものが一般的ですが、これは不二家が大正11年(西暦1922年)頃から広めたものです。
また日本では慣習的にクリスマス当日ではなく、クリスマス・イブの晩に食べられることも多いです。

シュトーレンとは?

昨今人気の高まる「シュトーレン(シュトレン)」は、ドイツ発祥の伝統的なクリスマススイーツです。
ドライフルーツやナッツがたっぷりと入った生地に粉砂糖をまとったシュトーレンは、おくるみに包まれたイエス・キリストの姿をあらわしたものともいわれ、アドベント期間(クリスマス・イブまでの約4週間)に、少しずつ切り分けながらいただきます。素朴な見た目ながら作るのに大変手間がかかり、ブランドごとに味わいもさまざまです。
大丸松坂屋オンラインショッピングで一番人気は「フロインドリーブ」のシトーレン。丁寧に作られたベーシックな味が幅広い世代に支持され、リピーターも多いシトーレンです。その他、マジパン入りやドライフルーツがずっしりと入ったタイプなど、お好みに合わせてお探しいただけます。コーヒーや紅茶、ミルクはもちろん、ホットワインとの相性もぴったり。ご家族でお楽しみいただけるシュトーレンをぜひご賞味ください。

PAGE TOP