お中元ギフト2022[全国どこでも送料税込495円]

承り期間:8月7日(日)午後2時まで

  • 一部商品は承り期間が異なります。
  • コンビニ、ATM、ネットバンキングでの承りは8月1日(月)まで。
  • 優待ギフトの一部商品は、8月19日(金)午後2時→9月29日(木)午前10時の期間も承ります。

夏の優待ギフト

夏の贈り物

  • またよし×大丸・松坂屋 FREE!イラスト&壁紙プレゼント
  • 美味リクエスト便を贈って当てよう!プレゼントキャンペーン

お中元ギフトの通販は大丸松坂屋オンラインストアで!お中元ギフトの定番、ビールやそうめんなどがお得に買える割引ギフトが大人気!また、老舗の逸品グルメやこだわりのスイーツなどまで豊富にラインナップしました。人気ランキングもご参考に!

お中元人気カテゴリ

15%OFF優待ギフト

人気のスイーツやビールをはじめ、グルメや洗剤まで、お得な15%OFF優待ギフトを豊富に取り揃え。インターネットなら、店頭で10%OFFの商品もすべて15%OFFに!インターネット限定商品も多数あり、充実の品揃えです。

ビール

夏の贈り物に好適なビールは、各種人気銘柄も15%OFF!ギフト限定品や、夏の限定セット、サマーデザインセットなど、各銘柄が趣向を凝らしたラインアップでお届けします。飲み比べセットやジュースと組合せたファミリーセット、ハムやそうめんとのセットも。

洋菓子・アイス&ゼリー

贈り物として人気の洋菓子は、お中元でも大人気。定番人気のブランドに加え、この時期ならではの多彩なスイーツがお目見えします。涼やかで華やかなフルーツたっぷりのゼリーやムース、アイスセットなどひんやりクールデザートも充実。

和菓子・和の涼菓

涼やか、爽やか♪水羊羹やわらびもち、くずきりなど目でも舌でも楽しめる和の涼菓。涼しげに泳ぐ金魚をはじめ、日本の夏の風物詩を閉じ込めたゼリーなど季節感あふれる素敵な贈り物です。果実をまるごと使った上品な和菓子や冷やしぜんざいも。

ジュース・ソフトドリンク

お子様のいるファミリーにも喜ばれるフルーツジュースセット。国産果実が楽しめる100%ジュースや野菜ジュースが人気です。さらに、こだわりの豆で淹れたプレミアムなアイスコーヒーもおすすめです。

そうめん・麺類

つるりとした喉ごしと強いコシ。暑い夏の日にうれしい手延べそうめんが充実!夏の食卓に大活躍のそうめんは贈り物に人気です。伝統製法で職人が丹念につくりあげた素麺が豊富にラインアップ!

精肉・ハム・ローストビーフ

すき焼用、しゃぶしゃぶ用、ステーキ用など、国産黒毛和牛の精肉各種をご用意。さらにローストビーフも豊富にラインアップ。食べ比べセットもおすすめです。ハムやソーセージの詰合せセットも充実。

特選ブランド

15%OFF優待ギフトから、百貨店ならではの特選ブランドをセレクト!「アンリ・シャルパンティエ」「ヨックモック」「ゴディバ」をはじめ、今人気の「プレスバターサンド」も15%OFFでお得です。「麻布かりんと」や「叶匠壽庵」などの和菓子ブランドもラインアップ!

カタログギフト

お中元にも人気の美味リクエスト便。贈られた方がお好きなグルメを選べる、グルメ専門カタログギフトです。迷ったときはコレが便利!カード1枚でお届けする「WEBオーダーカード」もおすすめです!

美味厳選和の銘店

厳選されたスイーツ&グルメが満載!銘店、老舗があつらえた特別感のある旬の美味を取り揃えました。さらに、鈴波、京都吉兆、三田屋本店、神宗、加島屋、不室屋、紫野和久傳、なだ万など和の銘店が勢ぞろい!

にっぽんうまいもの紀行

北海道から九州まで、全国各地のうまいものを取り揃え。松阪牛・神戸牛ステーキ用希少部位3種食べ比べや、人気の豚まんセット、さらに夕張メロンや岡山白桃、山梨シャインマスカットなど旬のフルーツも満載!

お中元豆知識

お中元とは

お中元とは、7月の初めから15日くらいの時期に、お世話になった人に贈り物をする習慣のことです。もともとは中国の行事で、1月15日を「上元」、7月15日を「中元」、10月15日を「下元」として行っていた祭のうち、中元だけが日本のお盆と結びついて残ったものです。現在のような習慣として定着したのは江戸時代といわれ、日ごろの感謝を込めて贈る「夏のご挨拶」となりました。
中元(ちゅうげん)は道教に由来する年中行事で、三元(1月15日「上元」、7月15日「中元」、10月15日「下元」)の1つ。本来は旧暦7月15日のことですが、日本では新暦7月15日または8月15日とされ、この時期に日ごろお世話になった人々に感謝の気持ちを込めて贈り物をしました。この習慣を特にお中元とも呼ぶようになりました。

お中元の時期と相場

東日本では7月の初めから15日まで、西日本では1ヵ月遅れの8月初めから15日までとされていますが、全国的には7月15日が標準とされ、8月15日の中元を「月遅れ」と呼びます。最近は地方に関わらず、7月の中ごろまでに贈るのが一般的になりつつあります。一般的に3,000円~5,000円台程度が相場で、どのくらいの金額のものを贈るかはお世話になっている度合いで決めます。あまり高額なものを贈って相手が負担に感じることのないように、大事なのは感謝の気持ちです。

お中元とお歳暮の違い

お中元は夏の暑い盛りに、日頃からお世話になっている方々に感謝の気持ちと、健康を願う気持ち表すために行われてきた、日本に古くから伝わる風習です。同じような意味合いでお歳暮という風習もありますが、基本的にその目的は同じで、これといって特別な違いはありません。
お中元の場合は、一年の真ん中で贈り物をお届けし、日頃の感謝の気持ちと健康を願う気持ちを伝えます。お歳暮の場合は、一年の最後を締めくくるご挨拶という意味合いが強くなるようです。そのため、お中元よりもお歳暮のほうが、より高額な商品が選ばれたり、より多くの先様にお届けしたりする場合が多いようです。
お中元もお歳暮も、半年に一度の大切なご挨拶の機会です。せっかく贈り物をするのですから、その時期はきちんと守るようにしたいものです。いわゆる「お中元シーズン」とされるのは、6月初旬からお盆までの約2ヶ月間です。地域によって時期に差がありますが、一般的には7月初旬から8月初旬までとなります。
お中元は暑い夏の贈り物ですので、清涼感を味わっていただけるビールや冷菓、スタミナをつけたり、体調を整えたりすることにも役立つ、お肉やフルーツなどを贈る方が多くなっています。お歳暮は寒い冬に、暖かいご家庭でゆっくり味わっていただける、日本酒やワインといった酒類、ハムなどの加工食品や鍋料理の具材などが好まれます。

カテゴリから探す

ブランドから探す

価格ほか

  • 食の品質情報 foods info
  • ご自宅用ベストセレクション
  • 美と健康のためのFoods Selection

お中元ギフト2022[全国どこでも送料税込495円]