ようこそ いらっしゃいませ

店舗情報

  • DAIMARU
  • Matsuzakaya

「あいた口へ、ぼたもち」TOPへ

2018.8.28更新【第12回】

ひんやり、しゃりしゃり、山清水

見た目涼しげ、上品な琥珀菓子

見た目涼しげ、上品な琥珀菓子今回は創業300年の老舗、鶴屋八幡から琥珀菓子「山清水」をご紹介いたします。
琥珀菓子とはその名の通り宝石琥珀になぞられ寒天と砂糖から作られた伝統的な和菓子。
こちらの「山清水」は表面の歯ざわりと内側のやわらかな妙味が楽しい逸品となってます。
小豆が氷の中に閉じ込められているような姿がとっても涼しげですね。

端正なしゃりしゃり食感

端正なしゃりしゃり食感外はシャリッとした歯触り、噛み進めると中はやわらかな食感に大きな小豆粒がごろごろ。
ひとくちの食感の変化がとても多彩で、その不思議さにハマります。
外の琥珀糖も中の小豆も甘さはかなり控えめなので、2、3個ペロリと食べちゃいますね。
砂糖が苦手な方も美味しく召し上がれると思います。

優しい小豆に冷茶を合わせて

優しい小豆に冷茶を合わせて甘さ控えめで見た目が涼しげなので、夏のおやつに良いですね。
お気に入りのお皿に「山清水」をのせ、美味しい冷茶と合わせて食べれば心も静かになり、身体が涼しくなってきます。
自宅にお客様がいらっしゃった時のおもてなしとしても良いですね。
「山清水」は日持ちがするので、僕は贈り物にもよく利用します。

PAGE TOP