お気に入り

純金 歌川広重 名古屋城金鯱 小判 (造幣局検定刻印入り)

税込 330,000

送料:税込495

承り百貨店

承り百貨店とは

数量

カートに入れる

・お支払いはペイジーのみとさせていただきます。
・ATMでは10万円を超える現金でのお振込みはできませんので、キャッシュカードによる口座からのお振込みをご利用ください。

金運招来、安寧秩序、家運隆盛、継承資産

名古屋城金鯱・「天下様(江戸の将軍様)でも かなわぬものは 金の鯱ほこ 雨ざらし」と謳われた尾張藩徳川家の財力の象徴である金鯱は「金運」、そして一番高い所から城下町を守る「守り神」とされてました。1859年(安政6)二代目歌川広重が描いた「諸国名所百景 尾州名古屋真景」は熱田の海を背景に満月に照らされる絢爛豪華な金鯱です。当時の旅人や城下の人々には金鯱がこのように目に映っていたのでしょう。尾張藩徳川家の合印(正式の家紋は葵巴紋)として用いられた「丸八」の丸は無限に広がる力、八は末広がりで発展を示します。
金の大判小判・安土城にて「金」を芥とした信長、天正大判を贈答、奉納、褒賞用とした秀吉、慶長大判小判を計数貨幣とした家康と、戦国時代に台頭した天下人は権威、権力の象徴として「金、大判小判」を用いて圧倒的な経済力、軍事力を誇示しました。現在でも希少金属の金が「お金」すなわち通貨の代名詞とされる所以である。
【取扱店舗】松坂屋名古屋店

ご注文から納品まで1ヶ月半から2ヶ月いただきます。
金地金価格の変動により予告無く価格を改定及び販売を中止する場合がございます。
<金シャチ募金>お買い上げ小判1枚(20g)→2g純金分の金額(締め日の相場)を名古屋城天守閣寄付金(金シャチ募金)へ寄付します。

  • 詳細について
二重包装
二重包装の承りができません二重包装とは
抱き合わせ
他商品との抱き合わせはできません。
対応可能のし
簡易包装
商品記号
590189
ポイント
ポイント対象外 ポイントについて
承り店舗
松坂屋名古屋店
内容・容量
20g 約54mm×31mm
特定原材料
ご注意・その他
※こちらの商品は進物用ののし、ラッピングを承っておりません。ご了承ください。
※商品の特性上、お届けできない地域がございます。
※WEBお取扱い商品につきまして、各店舗でのお取扱いがない場合がございます。

最近チェックした商品